かならずチェック!!クーリングオフ制度

エステ体験の前にかならずチェック!!クーリングオフ制度

エステ脱毛をお試し体験して「やっぱり全身脱毛がいい!!」

ということで思いのほか高額の契約をしたものの…、

自宅に帰ってから「やっぱり解約したい…でもどうしよう?!」

という時、あなたはどうしますか?

そんな時にそなえて知っておきたい制度が「クーリングオフ」です。

クーリングオフ制度って?

利用条件は
契約期間が1ヶ月を超えており、金額が5万円以上の契約であればOK。また契約書面交付より8日以内に書面で通知することが必要です。
その効果は?
クーリングオフが成立すると契約自体が無効に。そのため違約金・ペナルティなどは発生しません。

すすめ方ワンポイント

契約解除通知送付 脱毛エステサロン、クレジットカードやローンを組んだ場合はカード会社や信販会社にも送ります。 通知は8日以内に発送がポイント。発送日や到着日は確認できるよう配達証明や内容証明で送付するのがベストです。
脱毛エステサロンから連絡 こちらから電話、またサロンに出向くのはNGです。説得にあうなどトラブルの元になりかねません。 それに電話や口頭で契約解除をする旨を伝えても、クーリングオフは適用されませんので注意が必要です。
完了

万が一、しばらくしても連絡がない場合は、悪徳エステ業者かもしれません。消費者センターへすみやかに連絡しましょう!

消費者センター

消費者のための商品・サービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せを専門の相談員が受付し、公正な立場で処理にあたっています。

■ お住まいの地域の消費生活センターを確認する http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

■ 消費者ホットライン 0570-064-370

このページの先頭へもどる